空と雲

月とともにある暮らし

【乙女座♍️新月の過ごし方】

断捨離を再開しようとか

バッチフラワーの新しいレシピを作成したりとか

その【時】に沿った一日を
終えるはずでした。

ですが残念なことに
大好きな叔母さんが身罷りました。

意識不明で
数日前にお見舞いしてから
山を越えた様子に安心していたのですが。

何故か
新月を過ぎれば大丈夫と思っていました。

でも、天寿だったのでしょう。

お盆には親戚の集まりで
元気な姿を最期に見せてくれたそうです。

このタイミングで召されたこと
うまく言えませんが

全てが決まっていたかのように感じています。

これから悲しさや寂しさに襲われるのでしょうが

叔母さんの笑っている姿が目に浮かぶようです。

関連記事

  1. 息子

    出てきましたよ

  2. 孔雀サボテン

    きくひと

  3. お茶のように、ホッと一息つかせてくれる存在に^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。