綿柎開(わたのはなしべひらく)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。

 

【40】処暑・初候
綿柎開(わたのはなしべひらく)
新暦8月23日~8月27日頃

2021年は、8月23日(月)~8月27日(金)
綿の実を包む萼(がく)が開く」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 すだち
綿花(めんか
白粉花(おしろいばな)
かさご
動物
行事など 吉田の火祭り
(山梨県富士吉田市)

伊奈の綱火
(茨城県つくばみらい市)

 

この頃
萼にに守られた白い綿が、

顔を出しますね!
(花言葉は、有用・優秀・あなたを守る

すだちは、
ビタミンCやクエン酸が豊富。

夏の日差しで痛んだお肌にも、
うれしい成分です。
(花言葉は、純潔・清らかな心

白粉花は、
夕刻から咲くので

「夕化粧」とも呼ばれます。
(花言葉は、内気・恥じらい・おしゃれ

吉田の火祭りは、
日本三大奇祭のひとつで

26日の鎮火祭と
27日のすすき祭りからなる、

富士山のお山じまい

北口本宮富士浅間神社と
諏訪神社の神様を市中にお迎えして、

今年の登山の無事を
感謝するお祭りです。

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>

関連記事

  1. 乃東枯(なつかれくさかるる)

  2. 魚上氷(うおこおりをいずる)

  3. 題経寺 光芒

    施餓鬼会の日

  4. 雀始巣(すずめはじめてすくう)

  5. 玄鳥至(つばめきたる)

  6. 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

  7. 金色の水引

    大丈夫です!が口ぐせだった私にσ(^_^)

  8. 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930