瑞龍松コモ巻き

ゆく年くる年

いろいろとありすぎた今年も、あと数時間。
大晦日の今日、写真は載せましたが

記事は明日、元日になるという事態に笑
まさに、ゆく年くる年。

年をまたぐことになりましたf(^^;
来年、また見てくださると嬉しいです。

2020.12.31
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2021.1.1 追記しました!

12月最終日。この日、九星気学では、
吉方位に移動するとパワーチャージできるという大吉日。

私の氏神さまは、徒歩3分という好立地にあるのですが、
しかも、この日の私にとって、吉方位にあたりましたヽ(^○^)ノ

氏神様の茅の輪
10月1日に始めた、氏神様さまへの100日参りもそろそろ終盤。
毎日通うので、茅の輪や門松を設える過程も拝見しておりました。

こよみのうえでは、31日が大祓。
なので、この日を待って、くぐらせていただきました。

更に、同じエリアには、帝釈さまも!
歩みを進めない理由はありません。

途中、寅さん埴輪も出土された、柴又八幡神社にも立ち寄り題経寺へ。
柴又八幡神社

冒頭の1枚とこちらの松は、ご神木「瑞龍の松」

境内は、初詣の準備がすすめられていました。

例年にはない設備で、特に気になったのが
お堂にあがる方だけが使う、仮設のボックス。
3秒で除菌できるそうですw(゜o゜)w
瑞龍松と太陽

題経寺からすぐの、弁財天さまがいらっしゃる真勝院ご本堂にも

元日からの七福神巡りに備えて、幟が立てられていました。

真勝院

お世話になった方々にも、道中、ご挨拶をすることができ、

神仏にもひとにも、感謝の気持ちを伝える時間となりました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

蛇足ですが、この日見た「茅の輪」と「除菌ボックス」
どちらも穢れを払うものだと、あとになってから気がつきました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

最後に追加した写真は、元日、日の出少し前。
仕事帰りに撮りました(^^ゞ

明け方が1番冷え込むといいますが、
まだ空で輝く月に送られながら
白々と明けていく、新しい年を感じることとなりました。

ゆく年に、なし得なかったことを数えれば切りがありませんが
できたことや嬉しかったことを大切に。
くる年を諦めず、自分に期待して生きたいですね。

日の出前の帝釈さま

ブログランキングに参加して
更新の励みにしています(^^ゞ
クリック投票、ありがとうございます!


生活・文化(全般)ランキング

関連記事

  1. 枇杷の樹

    6月24日

  2. 草露白(くさのつゆしろし) 

  3. 芹乃栄(せりすなわちさかう)

  4. 夕暮れのツリー

    秋は夕暮れ

  5. 禾乃登(こくもつすなわちみのる) 

  6. 寒蝉鳴(ひぐらしなく)

  7. 菊花開(きくのはなひらく)

  8. 欵冬華(ふきのはなさく)

Follow me!

Twitter

更新情報

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!