雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。

 

【66】冬至・末候
雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)
新暦12月31日~1月4日 頃

2021年は、12月31日(金)~1月4日(火)
雪の下で麦が芽を出す」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 百合根(ゆりね)
伊勢海老(いせえび
動物 雀(すずめ)
行事など 年越しそば
初日の出

年をまたぐ時節であることから、
いろいろと、行事が多いですね。

年越しそば

大晦日に、
お蕎麦をいただくご家庭
多いのではないでしょうか。

お蕎麦のように、
細く、長く、幸せに暮らせますように。

初日の出

元旦・1月1日の朝に、
東の地平線や水平線から登る、朝日。

とても寒い時間帯ではありますが、
有難く、拝むような気持ちになりますね。

俳句の季語に、
「初茜・はつあかね」という言葉があります。

日の出直前の赤くなる空。
明けきらないのであたりはまだ薄暗い。

想像するだけで、ワクワクしませんか^^

百合根は、
山百合の球根を食用にしたもの。

栄養価が高く、健康や美容にもよいです。
おせち料理や精進料理にも使われますね。

花言葉は、純粋・無垢

五感のすべてで、
旬を楽しみ
いつも、ご機嫌に。
こころ豊かに、
からだ健やかに^^

*click投票↓更新の励みになります!
   

関連記事

  1. 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

  2. ランタナ

    七変化

  3. 土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)

  4. 地始凍(ちはじめてこおる)

  5. 蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)

  6. 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

  7. 柿の実

    秋の味覚

  8. すみれ

    蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

Follow me!

Twitter

更新情報

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!