霞始靆(かすみはじめてたなびく)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。

 

【5】雨水・次候
霞始靆(かすみはじめてたなびく)
新暦2月24日~2月28日頃

2021年は、2月23日(火)~27日(土)
野山に春の霞がたなびく」頃です。

 

この時期に
強い生命力を持つ旬のものは、

運をあげるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 からし菜
猫柳(ねこやなぎ
白魚(しらうお)
睦(むつ)
動物  
行事など 野焼き:
京都の大原、山口の秋吉台など。

 

同じ気象でも、

春は「霞(かすみ)」

秋は「霧(きり)」

夜は「朧(おぼろ)」と

区別します。

 

唱歌にもよく使われる単語ですが

 

いくつも言葉があることで
その情景が浮かびあがってくるようですね!

 

からし菜は、
和辛子の原材料となります。
(花言葉は、平静・無関心・冷淡

ピリッとした辛みが
目覚めの季節にぴったりです(^^ゞ

私が扱っている植物療法にも、
野生のからし菜を原料にしたボトルがあり

なんとなく、
気分が塞ぐ時に使っています。

 

猫柳は、
春一番に開花する柳。

犬の尾にも似ていることから、
別名「エノコロヤナギ」。
(花言葉は、自由・率直・解放的

今年は柴又散歩でも、
ネコヤナギを見つけることができました。

しかも、花が咲いていましたよ!
ヽ(^○^)ノ

猫柳


五感のすべてで
旬を楽しみ、


いつも、ご機嫌に。


こころも身体も豊かに
なっていきましょう(^^ゞ

 

ブログランキングに参加して
更新の励みにしています(^^ゞ
クリック投票、ありがとうございます!


生活・文化(全般)ランキング

関連記事

  1. 鴻雁北(こうがんかえる)

  2. 日食日食

    日食、前日。

  3. 天地始粛(てんちはじめてさむし)

  4. 帝釈堂からの太陽

    納めの庚申 2020

  5. 柿と金柑

    こころに、きく。

  6. 蓮始開(はすはじめてひらく)

  7. 葭始生(あしはじめてしょうず)

  8. 腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)

Follow me!

Twitter

更新情報

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!