蓮始開(はすはじめてひらく)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。




【32】小暑・次候
蓮始開(はすはじめてひらく)
新暦7月12日~7月16日頃

2021年は、7月12日(月)~7月16日(金)
蓮の花が開き始める」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 大蒜(にんにく
とうもろこし
蓮(はす
百日紅(さるすべり
かれい
動物 アゲハチョウ
行事など 迎え火:
新暦7月15日にお盆の行事を行う。
野菜に箸木(はしぎ)を刺して馬や牛に見立てる。

 

蓮は、
仏教とともに日本に伝わってきました。

泥の中から花を咲かせることから
清らかさを象徴します。
(花言葉は、清らかな心・神聖・休養など)

寅さんファンにはコチラもオススメです(^^ゞ

大蒜(にんにく)は、

仏教用語で「忍辱(にんにく)」といい、
「侮辱や苦しみに耐える」という意味です。

強壮作用があるので、
僧侶たちは食べることを禁じられていました。
(花言葉は、勇気と力

百日紅(さるすべり)は、
花が100日以上咲くことからこの漢字が使われます。
(花言葉は、雄弁・不用意・愛嬌・活動など)

さるすべりについても書いてます!

トウモロコシも旬を迎えますよ!
(花言葉は、富・財宝・豊富・仲たがい

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>

関連記事

  1. 日食日食

    日食、前日。

  2. 寅さん埴輪

    8月4日は、リンドウ忌。

  3. 枇杷の樹

    6月24日

  4. 竹笋生(たけのこしょうず)

  5. 玄鳥至(つばめきたる)

  6. 金色の水引

    大丈夫です!が口ぐせだった私にσ(^_^)

  7. 大鐘楼の桜梅

    花で癒やす

  8. ランタナ

    七変化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031