竹笋生(たけのこしょうず)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。



【21】立夏・末候
竹笋生(たけのこしょうず)
新暦5月15日~5月20日頃

2021年は、5月15日(土)~5月19日(水)
たけのこが生えてくる」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 筍(たけのこ
雛罌粟(ひなげし
浅利(あさり)
動物
行事など 葵祭
京都の下鴨神社で行われる。

 

筍(たけのこ
成長が極めて早いことが特徴的です!

ピーク時には、
1日で1m以上伸びることもw(゜o゜)w

雨後の筍」は、
続々と生えてくることから生まれた諺。

筍生活」は、
たけのこの皮を一枚ずつはいでいくように、
身の回りの物を少しずつ売りながら暮らす生活のこと。

今では知るひとも少ない言葉だけれど、
美味しくいただくためにする下ごしらえが

このような例えになるなんて、
少し切なく感じるのは私だけでしょうか。

(花言葉は、節度・節操

雛罌粟(ひなげし)
別名「虞美人草(ぐびじんそう)」
(花言葉は、慰め・労り・別れの悲しみ

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>

関連記事

  1. 梅子黄(うめのみきばむ)

  2. 黄金虫

    黄金虫とクマバチ

  3. 日食日食

    日食、前日。

  4. 桃始笑(ももはじめてさく)

  5. 水中の梅

    梅しごと

  6. 帝釈堂からの太陽

    納めの庚申 2020

  7. 桜始開(さくらはじめてひらく) 

  8. 参道土産コラボ

    私の「水無月」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930