蚯蚓出(みみずいずる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。



【20】立夏・次候

蚯蚓出(みみずいずる)
新暦5月10日~5月14日頃

2021年は、5月10日(月)~5月14日(金)
ミミズが冬眠から覚めて地上に出てくる」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 苺(いちご
空豆(そらまめ)
いさき
動物 頬白(ほおじろ)
行事など 母の日
カーネーションを贈り感謝を伝える。

 

苺(いちご)

1〜5月に流通することから、
「いちご」となったと言われています。

(花言葉は、尊敬と愛・幸福な家庭・誘惑・甘い香りなど)

*

空豆(そらまめ)

空に向かって実がなる
ことから、名付けられとか。

(花言葉は、憧れ・永遠の楽しみ

カーネーション。
花言葉は、無垢で深い愛

また、色による花言葉もあります!

赤は、「母への

白は、「純粋な愛」「私のは生きています」

ピンクは、「女性の」「美しいしぐさ」

それぞれに込められた言葉。
贈る時にも添えてみたくなりますね。

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>

関連記事

  1. 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

  2. 土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)

  3. 蟷螂生(かまきりしょうず)

  4. すみれ

    蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

  5. 蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)

  6. 黄金虫

    黄金虫とクマバチ

  7. チーズパン

    土日限定

  8. 題経寺 朝顔

    柴又の朝顔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930