2種の菊

キクに繋がる1日

菊に誘われて、久しぶりの投稿💦
手順をすっかり忘れそうです(^0^;)

冒頭の1枚、
2種類の菊は


影向の松(ようごうのまつ)で
有名な
善養寺」さんから、

我が家へ来たばかりの二鉢。

しかも、あの息子が

私の母でもある
祖母を車で送迎して、

お代まで支払ったという
有難いお花です🙏

まだ玄関に置かれていた、
その菊を写真に収めて

いつものお参り散歩へ。

【寅の日】なので、

帝釈様にいらっしゃる
毘沙門様のご縁日でした。

題経寺 多聞天

毘沙門さまは、

多聞天とも呼ばれ

聞くことを仕事にするひとの
守護神でもありますヽ(^○^)ノ

 

少し足をのばして、

山本亭で見かけたお花がこちら。

スマホで撮って、
名前を検索してみると

「キダチダリア」

背が高すぎて、
納得がいくように撮れず

じっと眺めていると、
後ろから声を掛けられてw(゜o゜)w

名前がわからないけど、
調べることができなくて~

と嘆かれるお方が。

とりあえず、
グーグルを使った方法をお伝えしました(^^ゞ

帰ってから私も調べると、

ダリヤはキク科であることを知りました❣

菊にはじまり、
菊に終わる。

聞くに繋がる1日でした。

最後に、

善養寺 白菊

善養寺さんが、
私の吉方位にあたる時に
撮った1枚です。

聴くひとを肩書にしている私。

菊から
聴くチカラをいただきたく、

毎年この季節に
お参りさせていただいています。

手とこころ

色とりどり、
すがた形も様々な菊を拝見しましたが

この菊のように、
真っ白いこころで

まあるく包み込むよう、
聴くことができますように。

参考記事*聴くひと。

お話ししてみたい方は、
こちらもご覧ください。

*click投票↓更新の励みになります!
   

関連記事

  1. 霜止出苗(しもやんでなえいずる)

  2. 綿柎開(わたのはなしべひらく)

  3. 温風至(あつかぜいたる)

  4. 欵冬華(ふきのはなさく)

  5. 題経寺 朝顔

    柴又の朝顔

  6. 麋角解(さわしかつのおつる)

  7. 大鐘楼の桜梅

    花で癒やす

  8. 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

九星気学鑑定書*ご依頼受付中!

Instagram(^^ゞ

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!