玄鳥去(つばめさる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。

 

【45】白露・次候
玄鳥去(つばめさる)
新暦9月17日~9月21日頃

2021年は、9月18日(土)~9月22日(水)
ツバメが南へ帰っていく」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 茄子(なす)
鶏頭(けいとう
昆布(こんぶ)
動物
行事など

 

春に飛来したツバメも、
帰っていくことで
季節を教えてくれますね。

よかったら、ご参照ください。

【13】清明・初候
玄鳥至(つばめきたる)

茄子。
(花言葉は、優美・希望・真実

1年中買うことができるので、
旬を忘れてしまいそうf(^^;

夏の旬には、
盆棚のお飾りにも使われますね。

そして、今は秋ナス

食欲の秋にふさわしく、
様々な料理の素材に活用できますね。

鶏頭は、
ニワトリの鶏冠(とさか)に似た
赤い花穂をつけることからついた名前。

赤の他にも、黄色や桃色
燃えさかる炎のようなカタチも
w(゜o゜)w

(花言葉は、おしゃれ・個性・色あせぬ恋

色あせぬ恋は、
ドライフラワーにしても
色があせないからだそう。

ピンク色の鶏頭があれば、
恋のおまじないにしたり
縁起物やお守りもできそうですね(^^ゞ

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>


関連記事

  1. 柿の実

    秋の味覚

  2. 枇杷の樹

    6月24日

  3. 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

  4. 夕暮れ空

    こよみ暮らし

  5. 桜始開(さくらはじめてひらく) 

  6. 金盞香(きんせんかさく)

  7. ランタナ

    七変化

  8. 桃始笑(ももはじめてさく)

Follow me!

Twitter

更新情報

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!