玄鳥去(つばめさる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。

 

【45】白露・次候
玄鳥去(つばめさる)
新暦9月17日~9月21日頃

2021年は、9月18日(土)~9月22日(水)
ツバメが南へ帰っていく」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 茄子(なす)
鶏頭(けいとう
昆布(こんぶ)
動物
行事など

 

春に飛来したツバメも、
帰っていくことで
季節を教えてくれますね。

よかったら、ご参照ください。

【13】清明・初候
玄鳥至(つばめきたる)

茄子。
(花言葉は、優美・希望・真実

1年中買うことができるので、
旬を忘れてしまいそうf(^^;

夏の旬には、
盆棚のお飾りにも使われますね。

そして、今は秋ナス

食欲の秋にふさわしく、
様々な料理の素材に活用できますね。

鶏頭は、
ニワトリの鶏冠(とさか)に似た
赤い花穂をつけることからついた名前。

赤の他にも、黄色や桃色
燃えさかる炎のようなカタチも
w(゜o゜)w

(花言葉は、おしゃれ・個性・色あせぬ恋

色あせぬ恋は、
ドライフラワーにしても
色があせないからだそう。

ピンク色の鶏頭があれば、
恋のおまじないにしたり
縁起物やお守りもできそうですね(^^ゞ

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>


関連記事

  1. 地始凍(ちはじめてこおる)

  2. 鴻雁来(こうがんきたる)

  3. 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

  4. 乃東生(なつかれくさしょうず) 

  5. 葡萄の葉

    日々成長

  6. 水始涸(みずはじめてかるる)

  7. 熊蟄穴(くまあなにこもる)

  8. 桜始開(さくらはじめてひらく) 

Follow me!

Twitter

更新情報

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

*ようこそ葛飾へ*Portal site→

*click投票↓励みになります!