玄鳥至(つばめきたる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。



【13】清明・初候
玄鳥至(つばめきたる)
新暦4月4日~4月8日頃

2021年は、4月4日(日)~4月9日(金)
ツバメが南からやってくる」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 行者にんにく
初ガツオ
動物 つばめ
行事など お花祭り:
4月8日は釈迦が生まれた灌仏会
花の多く咲く季節なので「お花祭り」といわれるようになった。


行者にんにくは、

山で修行をする行者が
食したことからついた呼び名です。
(花言葉は、慶事・祝い・感謝

つばめが巣をかけた家には、
幸せが訪れる」といわれます
ヽ(^○^)ノ

冬場を南の国で過ごし、
春先に日本へと戻ってきて
産卵と子育てをするつばめ。

害虫を食べる益鳥として、
商売繁盛の吉兆しても
歓迎されてきました(^^ゞ

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>


生活・文化(全般)ランキング

関連記事

  1. 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

  2. 帝釈堂からの太陽

    納めの庚申 2020

  3. 雀始巣(すずめはじめてすくう)

  4. 枇杷の樹

    6月24日

  5. 東風解凍(はるかぜこおりをとく)

  6. 竹笋生(たけのこしょうず)

  7. 愛犬

    ハッピー・ハロウィン!

  8. 霜止出苗(しもやんでなえいずる)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031