涼風至(すずかぜいたる)

日本には
美しい四季があり、

さらに
1年を24の季節に分けるこよみが二十四節気。

それを
はじめ・中・終わりとするのが七十二候です。



【37】立秋・初候

涼風至(すずかぜいたる)
新暦8月7日~8月11日頃

2021年は、8月7日(土)~8月11日(水)
涼しい風が感じられる」頃です。

 

この時期に、
強い生命力を持つ旬のものは

運を上げるためには欠かせない、
最高の縁起物となりますヽ(^○^)ノ

下記、ご参考くださいませ。

 

植物 桃(もも
ツユクサ
しじみ
動物
行事など なら燈火会
奈良で行われる、たくさんのろうそくが灯される行事。


桃は、

中国が原産
と言われています。

中国では桃は、
特別な果物と見なされていました。

不老不死の仙人が食べる、
桃源郷のくだものが桃だったとも。

日本でも、
桃太郎などの昔話に代表されるように

強い邪気払いの力や、
霊力があるとされています。

また、豊かさの象徴でもあります!

8月9日・10日は、
は・く・とう、の語呂合わせから

「白桃の日」とされています。

(花言葉は、恋の奴隷・辛抱・忍耐・長命

ツユクサは、
別名「月草」とも呼ばれれていました。

昔はこの花の汁で、布や紙を染めたので
「着き草」が転じたとされています。

(花言葉は、尊敬・芳醇・密かな愛

五感のすべてで、
旬を楽しみ

いつも、ご機嫌に。

こころ豊かに、
からだ健やかに^^

ブログランキングに参加して、
更新の励みにしています。
クリック投票、
ありがとうございます<(_ _)>

関連記事

  1. 禾乃登(こくもつすなわちみのる) 

  2. 蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)

  3. 鶺鴒鳴(せきれいなく)

  4. 葡萄の葉

    日々成長

  5. 竹笋生(たけのこしょうず)

  6. 柿と金柑

    こころに、きく。

  7. 土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)

  8. 月星布

    豊穣の月・ブルームーンに寄せて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930